Now Loading...

Now Loading...

ご挨拶Top Message

喜びと感動のある満足を
創り続けることが私たちの使命です

私たちの国、日本の住宅は頑丈で四季の温度変化にも強く、世界的に見ても、とても優れています。当社は、その良さを活かしながら、住宅資材の加工・製造をしています。 住み心地、温度調節、耐震、耐久性、デザイン性など日々進化する住宅業界のニーズに対して、当社で考え、ご提案、製造した造作材などの製品が大手メーカーに採用されています。

私たちの作る製品には「日建」の会社名は入りません。しかし決して手を抜かず、ご要望や課題に真摯に向き合って、心を込めて製品を作っています。私たちの製品作りに対する熱い想いが日建のブランドになっていくと信じています。

これからも未来を創っていく社員と共に、住宅資材の提案・製作で培った考え方や技術力で、暮らしの中に感動と笑顔を創造していくようなものづくりをしていきたいと考えています。

株式会社日建 代表取締役社長 田村 良一

日建の強みNikken Point

資材の仕入れから、
加工・製造までの一貫体制で、
付加価値のある製品を作っています。

ジャスト・カットとは?
住宅の1邸毎にアルミ(樹脂)サッシの規格に合わせ、公差プラスマイナス0.5mmの精度で、窓枠をカットして、各現場ごとに梱包・出荷をすることを「ジャスト・カット」と言います。当社では、様々な規格の窓枠等を一貫体制で「ジャスト・カット」対応しています。

【メリット】

  • 1.施工現場で大工さんが枠の寸法を測ったり、カットする手間が掛かりません。
  • 2.納入時に、すぐに取り付ける各部屋に材料を振り分けられます。
  • 3.施工時の残材(ごみ)が減らせます。
  • 4.各方面でのコストダウンが可能になります。
その先のご要望を実現する
製造体制
以前、当社では原板を仕入れ、形を作る加工までを自社にて作業し、その後、別の会社にラッピングを発注していましたが、社内でラッピング・カットまで一貫して生産することにより、大幅な納期の短縮・コストダウンを実現しました。また、社内間の情報の共有化(スマートフォン アプリを活用)で、様々な少量多品種のご要望に対応させていただいております。
ギャングリッパー
モルダー
ラッピング

実績

お客様のご要望を企画・製造し、
カタチにしていきます。
手摺
造作材

挑戦できるステージChallenging Stage

当社で働いている社員は、出身も専攻も様々です。当然、未経験からスタートした人も多いですが、住宅資材の製造機械の使い方から、加工のコツまでを先輩社員がサポートしながら、丁寧に教えていく環境と教育体制です。

若手の意見もどんどん取り入れていく社風が日建の強みでもあります。ここは未来に向けて、挑戦できるステージ、成長できるチャンスがたくさんあります。私たちは、これからも現状に満足せずに新しいチャレンジを続けていきます!

会社情報Company Profile

株式会社 日建
〒370-3107 群馬県高崎市箕郷町矢原2223
Tel.027-371-5751(代) Fax.027-371-5750
事業内容 住宅資材の企画・加工・製造
設立 1972年
資本金 1,000万円
従業員数 47名(男性:29名 女性:18名 ※2017年9月現在)
代表者 代表取締役社長 田村 良一
事業所 本社/〒370-3107 群馬県高崎市箕郷町矢原2223